今週の姫島(大分県唯一の離島村”ひめしま”) 

          2012年9月より題名が変わりました。この3年間で                          真玉の夕日~生け花稽古作品~姫島へと変化していますが、               追い求めるのは一環として感性の高みなのです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桃始笑ももはじめてさく

この頃の雪解け水のことを「桃花水とうかすい」と言うそうです
(山下景子著”美しい暦のことば”より)
なんだか美味しそうです^^

今年のように雪があまり多いと地滑りの報道が・・・
現地の方にはお悔やみ申し上げます。
ただ、個人的には贅沢の反動からのバランスを取らされてる感があり
反省しきり・・・足ることを知り、引き算、引き算・・・

・今日の一句

草原に 一本の桃 花はなび 

雑草一杯の広い畑に残されたように寂しそうな桃の木、
でも今は、春の知らせを告げ美しく咲いて楽しませてくれています

・今日の生け花
 生け花の研究会も終わって、自由に活けました。投げ入れ

 <花材>ハクレン、菊(緑)、カラー、金魚草(黄・赤)
     オクラレリカ、スプリングゲリー

IMG_0542_convert_20120316210519.jpg
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。